システムキッチンとは?

システムキッチンは、たくさんの種類があります。システムキッチン選びに失敗しないように、自分に合ったシステムキッチンを見つける為に、選び方のコツをお教えします!

1・間口を計る

2・キッチンの型を選ぶ

3・ワークトップの高さと奥行きの幅を決める

4・ワークトップ・シンクの素材を決める

一般的なシステムキッチンの奥行きは65cm。昔主流だったキッチンは奥行き60cmだったので、リフォームの場合にキレイに納まらない場合があります。 ワークトップやシンクの素材・色選びは、キッチンの印象を大きく左右するだけでなく、お手入れのしやすさや、耐熱性、キズやヨゴレに強いなどの性能面などにも違いが出ますので、毎日使う場所だという事を考えると重要だといえるのではないでしょうか。 また、素材によっては価格も大きく変わってきますので、好み・性能・予算との兼ね合いも考えて、自分好みなキッチンになる素材や色を選びましょう。

5・メーカー・シリーズを決める

キッチンの人気ランキングを見る

6・グレード、価格帯を決める

システムキッチンは、各メーカーで複数のシリーズが発売されています。
価格帯でグレードが分かれているメーカーが多く、「ハイグレード」「ミドルグレード」「スタンダード」と分類が出来ると思います(呼び方は各メーカーによって違います)。

グレードが高い方が、使用している材料が良かったり、選べるオプションが多かったりと、選択の幅が大きくなる傾向があります。
材質にこだわったワークトップや、高級感溢れるカラーリングといった、性能以外のワンランク上のカスタマイズ性のハイグレードの魅力ではないでしょうか。
「標準装備でも十分」「料理中に不便を感じない」位で十分なら、安価なスタンダードのキッチンでも十分だと思います。

7・扉カラーやオプションを決める

水栓やレンジフード・コンロなど、標準でも全て含まれているシステムキッチンですが、より便利に、より機能的にするため多数のオプションが用意されているのもシステムキッチンの魅力の一つです。
ガスコンロをIHクッキングヒーターに変更したり、ビルトインの食器洗い乾燥機を追加したりと、自分好みにプランニングできます。

ウォールユニットやフロアユニットの扉カラーを選んだり、お掃除の簡単なレンジフードに変更したり、シンクを広い物に変更したりと、こだわりのオリジナルプランを作る事ができます。

キッチンの見積もり依頼をする

クローバーマートの特徴

  • 安心価格

    高品質で確かな設備機器を、限界ギリギリの低価格にて提供する、卸価格で施主支給を応援するお店です。

  • 安心品質

    取り扱い商品は全て一流メーカーの正規品。注文頂いてからの発注なので全て新品で安心です。